そんなに嫌なら逃げてもいい。

持病と仕事のストレスで適応障害になり休職した文系SEのブログ。

睡眠不足の原因は枕が原因?トゥルースリーパーの「セブンスピロー」で快適な睡眠を手に入れた!

スポンサーリンク

f:id:marina422:20191206105457j:plain

https://www.shopjapan.co.jp/products/TR7P-00000/

こんにちは。marina*(@NMarina422)です。

突然ですが、みなさん睡眠時間はどれくらい確保できていますか?

わたしはだいたい7〜8時間の睡眠をとるように心がけています。

平日の夜はだいたい21:30に寝て、朝は5時に起きるのを習慣にしています。

社会人の睡眠時間は寝てないのと同じ!?

統計によると、社会人の睡眠時間は平均で「5〜6時間」だと言われているそうです。

f:id:marina422:20191206111454p:plain

出典:https://taisyokuagent.com

さらに、最近ツイッターで見かけたのですが、睡眠時間が6時間以下の場合は徹夜している状態と変わらないのだそうです。

togetter.com

ですが、会社に属している以上、睡眠時間の確保を理由に仕事をほっぽり出して退社はできません。

最近でこそ”働き方改革”のおかげで社員の健康を重視する企業が増えてきました。

それでも繁忙期や人手の足りない部署などになってくると、仕事も忙しくなってくるので、定時に帰ることすら難しい状況になるでしょう。

そのため帰る時間も遅くなりますし、寝る時間も遅くなるので次の日は寝不足です。

仕事のパフォーマンスも落ちますし、その遅れを取り戻すためにまた残業…

完全に負のスパイラルです。

睡眠不足は枕が原因だった

かく言うわたしも、以前までは睡眠不足に悩まされていました。

「え!?約8時間も寝ているのに睡眠不足なの!?」と思われた方もいるかもしれません。

当初はわたしも信じられませんでした。

睡眠時間を十分に確保しているのに、体のだるさがまったく取れていなかったのです。

具体的な症状としては以下のとおり。

  • はげしい肩こり
  • 首まわりがだるい
  • 背骨が痛い
  • 頭痛がとれない
  • 日中ボーッとする
  • めまいがする

「あんなに寝ているのになんで!?」と驚きが隠せませんでした。

特に、朝目覚めたときは首まわりの筋肉が凝り固まっているような感じで、首をぐるぐる回してストレッチするとゴキゴキ音がなっている状態でした

調べてみると、睡眠不足の原因は枕が原因だったことがわかりました。

自分の体にあった枕をつかっていなかったことで、上記のような症状に悩まされていたことがわかりました。

そこで、近くのホームセンターに行っていろんな枕を試してみました。

その結果、トゥルースリーパーの「セブンスピロー」が自分に一番合っているように感じられました。

とは言っても、実際に長時間ためしてみなければ効果があるかどうか分かりません。

「店頭ではフィットしていたけど、自宅のベッドだと合わないでは?」と半信半疑になりながらも購入してみました。

そして2週間が経過ころ。

あれほどひどかった肩こりや首まわりのダル重〜感が見事に緩和されました!

なぜ、あんなに睡眠不足で悩まされていたのが解消されたのか?

今回は、睡眠不足で悩んでいる人向けに、トゥルースリーパーの「セブンスピロー」の魅力について紹介したいと思います。

トゥルースリーパーの「セブンスピロー」とは?

トゥルースリーパーの「セブンスピロー」は、頭から背中にかけて体をやさしく包み込み、睡眠時の頭・肩・背中への負担を軽減してくれる枕です。

f:id:marina422:20191206121812j:plain

市販の枕とセブンスピローとの大きな違い

ここでは、市販の枕とセブンスピローの違いについて詳しく紹介していきます。

①首の隙間ができない

セブンスピローは市販の枕とは大きく異なり、 縦68センチ×横90センチという大きなサイズ仕様です。

この大きなサイズのおかげで、上半身から枕にかかる体圧を効果的に分散させてくれます。

なぜ体圧分散がうまくできるかというと、枕と首の間に隙間が一切できないから。

f:id:marina422:20191206121819j:plain

市販の枕は基本的に頭しか支えてくれません。

そのため首に隙間ができてしまい、上半身の体圧が頭から背中にかけて集中してしまいます。

体圧分散がうまくいかないと、肩こりや頭痛、めまいの原因となる血行不良につながります。

一方、セブンスピローは首から背中にかけて隙間が生まれない構造になっています。

おかげで体圧が上半身全体でうまく分散されるので、寝ている時の体にかかる負担が軽減されるのです。

②どんな寝相でもぴったり体にフィットする 

f:id:marina422:20191206131809j:plain

寝相が悪かったり寝返りをうつと、朝起きたとき枕が全然ちがう位置に移動している。

そんな経験がある人が多いのではないでしょうか?

わたしは横向きで寝るクセがあるので、起きた時に枕がよくベッドから落ちていることがありました。

セブンスピローは縦68センチ×横90センチという大きなサイズとなっています。

シングルベッドとほぼ同じ大きさなので、寝返りをうったり、寝相が悪くても体を支えることができます。

また、大きなサイズなので1人で広々寝ることはもちろん、お子さんと2人で快適に昼寝をすることもできます。

③枕の高さを調整できる!

これが一番の魅力だと思います。

最近はオーダーメイドの枕が流行っていますが、枕を作るまでに時間がかかります。

店に予約を入れたり、実際にサイズを測ったり、店舗に何度も出向いたりといった手間も生まれます。

人気の枕メーカーともなると予約も殺到するため、実際に手元に届くのは何ヶ月も先…ということもあるでしょう。

セブンスピローは、あらかじめ「高さ調整シート」がついてきます。

「枕を買ったけど高さが合わなくて首が痛い…」ということがなく、体型や好みに合わせて高さを調整することができます。

実際に2週間試してみた効果

買った当初は「どうせしばらく経ったら体に合わなくなるんだろうな」と、あまり効果は期待していませんでした。

ですが、セブンスピローに変えてから少しずつ肩こりが和らいでいき、あれほど悩まされていた首まわりのだるさが解消されました!

また、体によくフィットするので朝までぐっすり眠れるようになり、体のだるさや頭痛といった諸症状も少しずつ緩和されていきました。

以前まで使っていた枕は低反発にも関わらず、体にまったくフィットしていなかったため、首との隙間が大きくできていたため、頭と背中に大きな負担がかかっている状態でした。

そのため、寝ていても体の疲労感が蓄積されてしまうので、たくさん寝ているにも関わらず寝不足状態になっていました。

 セブンスピローは、目覚めた時のスッキリ感が違います。

ワイドサイズで低反発な素材が上半身をやさしく包み込んでくれるので、寝転んだ瞬間から「今日もよく眠れそう」と感じることができます。

また、通気性に優れた素材になっており、熱がこもってムレてしまう心配がないので、朝まで快適に寝ることができました。

まとめ

枕を変えるまでは、睡眠時間さえ確保していれば健康にいいだろうと思っていました。

ですが、それ以前に体に合った寝具を使用していないと体への負担がいつまで経っても軽減されないことに気づきました。

正直、枕が寝不足の原因になっていることに気づいた時は、真っ先にオーダーメイドの枕を注文しようと考えていました。

ですが、注文するとなると時間も手間もお金もかかるので、どうしようか長い間悩んでいました。

注文してもサイズが合わなくなってしまったら、せっかく高いお金を払ったのにもったいない…という心配もありました。

セブンスピローは、いつでも自分の好みの高さに調整できるので、万一体に合わなかった時の心配がありません。

また、購入後もし体に合わなくても60日間の返品保証があるので、十分に効果を試すことができます。

寝不足で悩んでいる方、枕が体にフィットしないなど、睡眠の悩みを抱えている方は一度試してみてはどうでしょうか?

トゥルースリーパー「セブンスピロー」の詳しい情報はこちら▼